確定申告

ブログ

収支内訳書の集計表エクセル無料公開

簡単な収支内訳書を集計するエクセルファイル 日々の領収書、レシートを科目別に集計出来る、とっても簡単でシンプルなエクセルファイルをUPしてみました。 これまでの多くの経費を計算するエクセルファイルは「ドロップダウンリスト」で科目を分...
確定申告

令和2年から確定申告書へ添付が不要となる書類

確定申告書の添付書類 殆どの方は令和2年の申告の際には下記の書類の添付が不要となるようです。添付が不要となるだけで、収集保管はする必要があります。 これまでは、自宅保管用に源泉徴収票、特定口座年間取引報告書のコピーを作成して原本を税...
ブログ

医療費控除

税務署の医療費控除の解説 確定申告の際に税務署で配布していた、医療費控除の詳細が分かるものがありましたので、UPしておきます。 「医師等による診療等を受けるために直接必要なもので、次のような費用」こちらが赤字で書いてあるのが印象的で...
ブログ

副業・アルバイトが会社にばれる仕組み

副業やアルバイトが会社にバレル訳 給料が少ないので、仕方なしにアルバイトを行ったり、将来の不安から副業を営む方は、勤め先の会社にばれないようにしたいですが、住民税の徴収によって会社にバレる事があります。 自分は仕組みを知っているので...
ブログ

国保税の証明書取得し確定申告書へ添付しましょう。

国保税支払証明書 確定申告の際に添付する社会保険料支払い証明書がありますが、実際に支払った半券を添付せずに、その年に支払った国保税の支払い証明書を、市役所税務課から取得した書類を添付しましょう。 国保税納付書へ記載されている額は、前...
ブログ

確定申告書で還付 医療費控除集計フォームの入力

確定申告書での医療費控除の入力方法 今年から支払った医療費全てを記入しなくとも良くなり、医療費の通知を添付することで、医療費控除の明細を省略する事ができるようになりました。(領収書は自宅で保管(5年間)) 自分で確定申告書へ...
ブログ

平成29年分の確定申告は1/4から

確定申告の準備はお済でしょうか?私の確定申告の準備についてですが、毎年6月に領収書を整理(ノートに貼り付け)し、11月ごろに再度整理。12月の中旬にはエクセルに入力して大まかな金額を把握します。 せこいですが、12月中におおよ...
ブログ

税務署は聞かなければ教えてくれない

自分で収入と税金を把握する 給料を2、3ヶ所からもらった場合などで、それぞれ源泉徴収されている場合は税金を納めすぎの場合がありますが、そういった場合に税務署で「確定申告して所得税の還付金が出ます。」と言われた方はほとんどいないと思います。...
ブログ

特定口座の損益通算の確定申告 住民税と国保税にも影響あり

特定口座の損益通算の確定申告 株式の特定口座(源泉あり)を複数所有して損益を合算して、源泉徴収税を還付したい方や、損失を繰り越したい方は参考にどうぞ 所得税や住民税、国保にも影響があるので損失の特定口座をお持ちの方は確定申告...
ブログ

国民年金の支払いも社会保険料ですよ

 サラリーマンの年末調整に扶養家族分の国民年金を支払っている場合は、社会保険料として「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を添付することができます。控除証明書は11月頃にハガキが送付されてきますので内容を確認し、会社の経理担当に社会保険...
スポンサーリンク