基礎控除48万円は2021年2月申告分から

確定申告の基礎控除が10万円増えて48万円に

基礎控除が増えるなんて初めての事です。もうすぐ50歳ですが・・。軽微ですが嬉しい事です。

一体、いつの申告分から何が増えるのかって言うと。

令和2年度分(2020年1月1日~12月31年)から基礎控除額が48万円に

具体的には?

所得税の基礎控除額が38万円→48万円

住民税の基礎控除額は33万円→43万円

確定申告の時期からすると2021年2月15日からの確定申告分からですね。

どれぐらい税金が安くなるかというと

所得税上で所得が195万円を超える方は

所得税が10%区分の方   1万円

住民税はほぼ全国10%なので  1万円

来年度以降の改正だけで所得税住民税だけで2万円はお得になる様です。

それに伴って介護保険や公営住宅家賃、保育料?もこの減税により有利に働くことでしょう。

ちなみに所得合計が2400万円を超えるかたは部分的に控除額が減るようですので、高額納税者の方は注意しましょう。

オイラも高額納税者になって税金対策してみたいです。ハイ。