スポンサーリンク

ふるさと納税でワンストップ選択するのは年末調整の方だけですよ

ブログ
スポンサーリンク

ふるさと納税でワンストップを選択するのは確定申告を行わない方だけです

ふるさと納税でワンストップ特例を選択するのは年金生活者か会社で年末調整で確定申告を行わない方だけです。

ワンストップ特例は便利と思う方もいると思いますが、毎年確定申告を行う者としては全くメリットがありません。

確定申告を行う方は必ず「寄付金受領証明書」を受け取って確定申告を行いましょう。医療費控除を行うかたもワンストップ特例は使えません。

ふるさと納税ワンストップ特例制度が適用される場合は、所得税からの控除は行われず、全額が翌年度分の住民税から控除されます。 … ふるさと納税ワンストップ特例の申請を行うためには、確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である必要がありますので、あらかじめご確認ください。

確定申告書を国税庁のWEB確定申告書作成コーナーで作成すると、多めにふるさと納税を行うと所得税と住民税の調整も行ってくれた気がします。

申告者が有利になるように自動で計算されます。

多めにふるさと納税を行ってワンストップ特例を行った場合には住民税からしか控除されませんのでご注意ください。

医療費控除の確定申告は忘れずに!無料エクセルテンプレートで税金を取り戻せ
当HPは、確定申告に添付する医療費控除の計算エクセルシートを無料ダウンロード出来るページです。ダウンロードする際もメールアドレス等の登録不要で簡単に使い始める事が出来ます。 平成29年2月15日申告分から、医療費控除に使う領収書の提出...

ネットでふるさと納税を行う場合の書類の動き

ふるさと納税の書類の流れ

寄付先の自治体 (住所、氏名、寄付額を居住する自治体へ)

 ↓

お住まいの自治体 (住民税のみ減税)

このように所得税分は無視されますのでご注意ください。

厳密に計算している方以外は、いくら減税になっているかは住民税の明細が届くまでわからないと思いますのでご自分で税金の控除残しがないか確認してみましょう。

所得税、住民税を同時に計算できる無料エクセルシート
所得税と住民税を同時に計算し、控除すべて使い切る為のエクセルソフトです。無料で簡単にシュミレーション出来ますので、住民税が高いと思った方は一度、試算してみてください。 ※市役所から送付される住民税の明細をみて、疑問に思った方は一度お試...

コメント