スポンサーリンク

ふるさと納税の証明書が不要になる「寄附金控除に関する証明書」

ブログ
スポンサーリンク

ふるさと納税を行った自治体から届く証明書は添付不要

ふるさと納税を行うと、寄付した自治体から証明書が届きますが、今年度(令和3年度)からの申告に添付が不要となります。不要だからと言ってもじゃあどうやって証明するのかというと「寄附金控除に関する証明書」を添付することですべて足りるようです。

殆どの方は、ネットでふるさと納税サイトから寄付し品物を貰うと思うのですが、そのサイトからの証明書で代用できます。

さとふる

ふるなび

楽天ふるさと納税

ふるさとチョイス

殆どの方は上記のサイトぐらいでしょうか?それ以外にもあるので一応これ↓

国税庁長官が指定した特定事業者(令和4年5月20日現在)|国税庁

ふるさと納税寄付金証明書の発行方法

証明書は納税を行った上記のサイトから、電子データ又は書面を郵送で発行していただけるとのことで、かなり便利になりました。これまでの証明書は各自治体ごとに様式が統一されて居ないので綴たりまとめるのが面倒でした。糊で貼られたハガキが証明書の自治体もありました。

年末にふるさと納税を行ったサイトで発行することになりそうですね。

もしかすると

自治体からも証明書が届き、ふるさと納税サイトからも「寄付金控除に関する証明書」を受け取れる事になります。つまり自治体からの証明書を紛失した場合でも寄付先サイトから証明書を受け取ることで寄付漏れをなくす事もできますね。

YAHOOふるさと納税が対象でないのが気になりましたが、来年からは対象になるかなと期待してます。

ちなみにHP管理者はYAHOOショップからふるさと納税を行ってしまいましたので、証明書をまとめて貰うことは出来ませんでした。

ふるさと納税の返礼品はサイトによって違う

ふるさと納税の返礼品はサイトによって掲載している自治体が違うことが結構あります。

YAHOOさとふるでは無いのに楽天ふるさと納税ではあるって事が結構あります。

その結果、YAHOOで行うことになったのですがYAHOOと楽天の場合ポイントも貰えるのが楽しいって事もありますね。

ふるさと納税を行う際は数社のサイトを見比べてほしい品が多いサイトからまとめるのが簡単でお薦めです。

 

コメント