市役所で住民票や戸籍謄本等を取得する場合の委任状

市役所等で本人以外の者が、住民票などを取得する場合の委任状について説明します。

家族の中でも同じ世帯の場合であれば委任状は不要ですが、2世帯住宅を建設した際に別世帯に変更した場合などは委任状が必要です。そのため就職進学で別世帯となった場合も同様に扱われます。

委任状とは

最初に!!委任状とは?

自ら行う行為を自分以外の者に代理したことを証明する文書

おそらく、こんなことです。

実際に委任状を作成

本来であれば、「委任者が○○について○○(第三者)に委任する。」と記載し、委任者と代理人の住所氏名、日付が書かれていれば有効ですが、住民票や戸籍関連は提出先や用途により記載事項が異なるので、専用の用紙に記載するのが便利です。

委任状サンプル 様式

※委任者の印は認印で可

上記委任状にすべて手書きにより記載し(各市町村によって独自ルールがあり自筆を求められる場合があるため。)窓口に持参

委任状様式ダウンロード(エクセル)

委任状様式ダウンロード(PDF)

市役所の住民票、戸籍窓口で交付請求用紙に記載し委任状と身分証明書を同時に提出

※委任された代理人は本人であることを証明できる写真付き身分証明書を持参すること。(運転免許証、パスポート、写真付きマイナンバーカード)