HP管理人

ブログ

確定申告は1/4から提出可能

確定申告は毎年2/15から提出するものと思われがちですが、自分で記入し還付する申告の場合はそれ以前でも提出できます。 早く提出することで、還付金も早く振り込まれたりします。 混雑する時期を避けて、早めに提出す...
ブログ

国保税の証明書取得し確定申告書へ添付しましょう。

国保税支払証明書 確定申告の際に添付する社会保険料支払い証明書がありますが、実際に支払った半券を添付せずに、その年に支払った国保税の支払い証明書を、市役所税務課から取得した書類を添付しましょう。 国保税納付書へ記載されている額は、前...
ブログ

田舎の土地の番地を調べる方法

農地の地番が簡単に調べる事が出来る 法務局で所有者の登記簿を取得する際に、番地が判っていればいいのですが、地番がわからない場合、効率的に検索・特定する方法です。 農地隣接地限定ですが効率的に地番を調べる事ができるので、経費削...
ブログ

確定申告書で還付 医療費控除集計フォームの入力

確定申告書での医療費控除の入力方法 今年から支払った医療費全てを記入しなくとも良くなり、医療費の通知を添付することで、医療費控除の明細を省略する事ができるようになりました。(領収書は自宅で保管(5年間)) 自分で確定申告書へ...
ブログ

平成29年分の確定申告は1/4から

確定申告の準備はお済でしょうか?私の確定申告の準備についてですが、毎年6月に領収書を整理(ノートに貼り付け)し、11月ごろに再度整理。12月の中旬にはエクセルに入力して大まかな金額を把握します。 せこいですが、12月中におおよ...
ブログ

税務署は聞かなければ教えてくれない

自分で収入と税金を把握する 給料を2、3ヶ所からもらった場合などで、それぞれ源泉徴収されている場合は税金を納めすぎの場合がありますが、そういった場合に税務署で「確定申告して所得税の還付金が出ます。」と言われた方はほとんどいないと思います。...
ブログ

特定口座の損益通算の確定申告 住民税と国保税にも影響あり

特定口座の損益通算の確定申告 株式の特定口座(源泉あり)を複数所有して損益を合算して、源泉徴収税を還付したい方や、損失を繰り越したい方は参考にどうぞ 所得税や住民税、国保にも影響があるので損失の特定口座をお持ちの方は確定申告...
ブログ

国民年金の支払いも社会保険料ですよ

 サラリーマンの年末調整に扶養家族分の国民年金を支払っている場合は、社会保険料として「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を添付することができます。控除証明書は11月頃にハガキが送付されてきますので内容を確認し、会社の経理担当に社会保険...
ブログ

医療費控除 矯正治療やインプラントも

医療保険対象外でも医療費控除にはなりますよ 確定申告での医療控除ですが、歯科矯正治療やインプラントも対象になることを知らない方が沢山いるようです。成人の美容を目的とする矯正治療は対象にはなりませんが、子供の矯正治療はほとんどの場合対象とな...
ブログ

ふるさと納税は年金が主な収入の方は税額UP?

ふるさと納税で所得税を納めることに テレビ等でふるさと納税のメリットを取り上げることが多くなりましたが、年金が主な収入の方で国税申告不要「確定申告不要制度」の恩恵を受けている方(年金等の収入が400万円以下)はそもそも申告が不要で国税を納...
スポンサーリンク