INDEX>収支内訳書(一般用)

とりあえず何でも自分でやってみよう(収支内訳書の計算エクセル無料)

登記関係以外にも税金の節約、申告ネタも追加してみました。ちなみに私は農業と不動産の申告を行っています。

申告時に提出する収支内訳書(一般用)

収支内訳書を簡単に集計、計算できるエクセルシートです。

  • ※平成26年度からは白色申告でも帳簿類の作成・保存と領収書等の保存が必要となります。
  • 申告ソフトは白色申告なので買いたくない。
  • 脱サラ初年度は白色申告で大丈夫な方。
  • フリーランス最初の申告の方。
  • なるべくお金を掛けないでエクセルで計算したい。
  • 電卓を何度も叩くのは億劫だ。
  • 個人事業主で各科目も大して無くエクセルで十分。
  • とにかく無料で使いたい。
  • 一度ダウンロードすればネット環境が無くとも作業が出来る。

上記のような方は是非ともこのエクセルシートをご利用ください。

  • 確定申告Bを作成する場合には必ず作る書類ですので使ってみるのもよいと思います。

ネットで収支内訳書の様式(エクセル)を検索しても、複雑な計算や式が見れないエクセルシートしかないので、無料で簡単なものはなかなか見つからないので、それなら自分で作ろうと・・・。そして公開しました。
計算自体は面倒な計算はないので必要ないと言えばそうなんですが、税務署と同じ様式にまとめるようにと、マクロ等は使わず誰でも簡単に改変出来るように考えて作ってみました。

計算は多分合っているようですが使用する際は自己責任でお願いします。


収支内訳書計算(一般用)シート[エクセル]←こちらから無料ダウンロードできます。


収支内訳書(一般用)とは

個人事業主で農業、不動産所得以外の事業所得を得ている方が使用する計算書の様式です。

個人商店、HP作成業、建設業、自動車販売、ネット販売業者等々・・・。

詳細は私も分かりませんが農業と不動産所得の方以外の方は収支内訳書(一般用)を使用してよいと思われます。

経費の対象となるもの

  • 通信費
  • 固定資産税(按分が必要な場合は分ける。)
  • パソコン、カメラ、プリンター等
  • 書籍
  • 消耗品
  • 交通費
  • 減価償却費
  • 仕入代金
  • 水道光熱費(住居兼用の場合は按分しましょう。一般的に3割か4割を経費とするようです(根拠を示せる方は全額でもよいですが))

経費の減価償却について

  • 原価償却の計算シートは簡単に作っておりますので別途減価償却専門のエクセルシートをネットで見つけてそちらで作成した金額を記入しましょう。
  • 定率、定額、旧定率、旧定額、一括償却等があり簡単なエクセルの計算ではしんどいかったのでご勘弁ください。

お勧めの減価償却計算エクセルシートです。

減価償却計算エクセルサイト1

減価償却計算エクセルサイト2

確定申告の重要性

  • 確定申告を行った場合は住民税の申告書の提出は必要ありません。
  • 申告額を行って所得税が安くなると、住民税の額も安くなります。
  • それに伴って国民健康保険も安くなります。
  • 40歳以上の方は介護保険も安くなります。
  • 過去5年間の申告書も提出できますので申告し忘れた経費等があれば再度申告(申告の更正)することをお勧めいたします。(領収書等が必要になります。)
注意事項
 本文書の一部あるいは全文のコピーならびに一切の転用を禁止いたします。当サイトにおけるコンテンツ提供は、利用者の皆様の参考となる情報の提供のみを目的としたものであり、真偽性や正確性を保証するものではありません。すべて利用者の自己責任で利用し、当サイトの利用により発生した損害その他一切の責任を負いません。