税務署は聞かなければ教えてくれない

自分で収入と税金を把握する

給料を2、3ヶ所からもらった場合などで、それぞれ源泉徴収されている場合は税金を納めすぎの場合がありますが、そういった場合に税務署で「確定申告して所得税の還付金が出ます。」とはいわれた方はほとんどいないと思います。

税務署では払いすぎの方には何も教えない場合がほとんどのようです。きちんと自分の所得を把握して払いすぎの税金がないか、確認することが必要です。税理士に聞くと費用が発生する場合がありますが、申告の時期以外に税務署に行って匿名でも親切に教えてくれます。

税務署の電話相談センターでも大丈夫

最寄の税務署へ電話すると、該当の税務署への電話と各種税金の相談専門の窓口のどちらか選ぶことが出来ます。

電話相談センターを選ぶと、税別の各種相談が無料で受けられます。(電話料金は必要だが)

脱税の仕方などを方はいないと思うが、相手はナンバーディスプレイで番号を確認しているので注意しましょう。

以前質問したところ、「間違った内容を教えてしまった。」と訂正の電話が携帯電話に掛かってきたのでビックリしたことがあります。

住民税・固定資産税の相談は市役所

住民税、固定資産税、介護保険は住所地の市役所の担当です。税務署へ電話して住民税について聞いても無駄です。

年金は日本年金機構の事務所です。