ふるさと納税は年金が主な収入の方は税額UP?

ふるさと納税で所得税を納めることに

テレビ等でふるさと納税のメリットを取り上げることが多くなりましたが、年金が主な収入の方で国税申告不要「確定申告不要制度」の恩恵を受けている方(年金等の収入が400万円以下)はそもそも申告が不要で国税を納めなくともよいとされていますので、ふるさと納税を行うと確定申告の際に所得税を納めることになる方もいる事を認識してから「ふるさと納税」を行いましょう。

https://www.nta.go.jp/takamatsu/kohyo/press/hodo/hodo_24/24kakusihin/pdf/nenkin.pdf

税金は色々な条件で課税されますので、節税を目的とするかたは十分な確認が必要です。

所得税の申告は不要でも住民税の申告は必要

所得税の申告は不要かも知れませんが、税金はそれだけではありません。年金を受け取っている方でしたら、医療費や保険などでも住民税を安く出来る項目があるので、住民税申告を行いましょう。介護保険なども安くなる可能性があります。

お住まいの、市役所政務担当へ相談に行きましょう。